FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友、遠方より来たる

店をしていると楽しいこともある。
先日、30年来ご無沙汰している友達が来店してくれた。
彼との出会いは浪人時代の予備校、お互い沈んだ時だったが、何とか頑張って次のステップを目指して頑張っていた。
お互い違う世界に進んだため音信は不通になったが、店の事を思い出して寄ってくれたのだ。
お互い薄くなった頭を見ながら時間の長さを感じたが、すぐにあの頃に気持は戻っていた。思い出とはそういうものだろう。
最近節句人形をお求めに来られるお客様の中に、「お金もらった方がうれしいな」などという会話を聞く。
自分のことを思い起こしてみると、兜や刀で遊んで親に怒られたことを思い出す。今思うと両親や祖父母の愛情を感じる。
お金では買えない大切な思い出がそこにはある。どうか子供たちにとっては1度しかない時期に
大切な思い出をたくさん作ってあげて欲しい。それは親の責任だと思う。
スポンサーサイト

OPV

北九州をロケ地とした映画なので、観てみました。
70年代の音楽と懐かしい風景描写。
ストーリーは先生のおっぱいを見たいがために、一生懸命頑張るという、いたって単純な流れですが
今の子供たちに不足している、夢中になってやってみるという事を目覚めさせてくれるかもしれません。チケットを買う時にちょっと抵抗があるかもしれませんが、「おっぱい」って言う事もいい経験かも。
おっぱいは男子にとっては永遠の憧れですから(笑)
プロフィール

藤田人形

Author:藤田人形
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。